fuの戯言日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
七次元さんのONSに対応した動画の作成方法
七次元さんにPSPで連番動画再生に問題があると
報告してから数ヶ月・・・・・・・
折角対策を教えて頂いていたのに何もしてませんでしたorz
いやはや本当に申し訳ない・・
そこで今回、七次元さんに教えて頂いた方法で問題なく
再生するPSP用連番動画の作成方法を記事にします。
七次元さんのONSをメインに使用していて更に
移植をしているなら必ず必要になります。
よく読んででね。


        ☆注意☆

今まで連番動画に使用していた命令は
btndef・blt・ofscpyですが、七次元さんのONSで
連番動画を再生する場合は下記です
bltjpg "",60,0・bltcls
これを使用している事とSCREENBPP=32に
なっている事が前提です。
この方法を使用するとPSPで問題なく30fps連番動画が再生されます
再生の滑らかさは以前の連番動画とは比べ物になりません。
七次元さんに感謝です。





必要な物

・Aviutl99i2.zip
・DirectShow File Reader プラグイン for AviUtl
・黒べた追加フィルタ
・TMPGEnc-2.525.64.184-JA
・適当なmpgファイル


☆準備編☆

・Aviutl99i2.zip
・DirectShow File Reader プラグイン for AviUtl
・黒べた追加フィルタ
上記をDLして解凍します

Aviutl99i2.zipを解凍したフォルダにbeta.auf・ds_input.aui・ds_input.ini
を入れます。すると下記の様になります

SS1.jpg



☆aviutl.exeを起動してみる☆



今度はaviutl.exeを起動します
起動したら上のメニューから『ファイル』を選びます
したら『環境設定』→『システム設定』→の順クリックすると下記の画像がでます

ss2.jpg

出たら『画像最大サイズ』の項目の高さが596に
なっていますが600に変更します。
したら一番下の『OK』をクリックして『システム設定』を閉じます
その後、aviutl.exeを終了します
これで画像サイズ800×600が読み込めます。



☆動画に黒帯を入れる☆


aviutl.exeを再起動します。
読み込ませたいmpgファイルをAviutlの窓に
D&Dします。
その後、上のメニューから『設定』を選びます。
その後 『サイズの変更』にマウスポインターを持っていきます
すると下記の画像が出ます

ss3.jpg

したら『指定サイズをクリックし下記の画像のように設定

※報告により一部修正しました
連絡を下さった方、本当にありがとうございます

ss7.jpg

その後、更に上のメニューから『設定』をクリックしてその項目の
『黒ベタ追加フィルタ』をクリックします。 すると黒ベタ追加フィルタの窓が出てきます
黒ベタ追加フィルタの窓が出たら下記の画像のように設定

※報告により一部修正しました
連絡を下さった方、本当にありがとうございます


ss8.jpg


その後上のメニューから『ファイル』をクリックして
その項目にある『AVI出力』をクリックすると下記の画像が出ます


ss6.jpg

保存パスを決めてファイル名の所に
拡張子を除いた元のファイル名にして保存をクリックします
するとエンコードが始まります。

エンコードが終わるとaviファイルが作成されます。

このファイルをTMPGEncを使用して連番jpgにすると
七次元さんONS対応連番jpgの完成です。
お疲れ様でした^^

  ☆補足☆

連番を出力する時は
30fpsと連番jpgの画質クリオティが100だと
とてもいい連番動画に仕上がります。



最後にbltjpgをONSに導入して頂いた七次元さん
連番スクリプトを構築したひとつもり様
そしてそのスクリプトに修正をしてくれたHerbas様
に感謝です。

コメント
コメント
記事作成お疲れ様です。

SCREENBPP=32にする最大の魅力
画質が綺麗なまま、連番再生ムービーの
作成がとても参考になりましたです。
2009/10/30(金) 21:11:34 | URL | NGSW #- [ 編集 ]
参考になったなら作成した甲斐があります
七次元さんの連番動画は素晴らしい物が
あるので是非使用してみてくださいね^^
2009/10/30(金) 22:30:06 | URL | fu #- [ 編集 ]
32bppって事は単純に画像のメモリの使用量が倍になるので、
旧型のPSP使ってる人には結構辛いやもしれませんね。
2009/11/03(火) 14:03:21 | URL | すとーむ #aIcUnOeo [ 編集 ]
確かに描画が遅くなりますね。
動作処理も少し重くなるみたいですorz

とりあえずは我慢できるレベルなので
気にはならないと思うのですが・・・・・
う~~ん 難しい問題です
2009/11/03(火) 14:21:26 | URL | fu #- [ 編集 ]
まさか記事になるとは…
一応非公式なONSなので、色々と注意してください。
GPLなのでもし私に何かあった場合にも、他の方が再配布することは可能なので、そっち方面は大丈夫ですが…

32bppだと画像関係のメモリ使用量は単純計算で2倍になりますが、旧型しか所持してない私は今まで32bpp前提でコンバータを作ってきたので私基準です^^;
もうすぐONSでシナリオファイルのサイズを気にする必要が無くなると思うので、その分多くメモリが使えるからマシにはなると思いますが。

GUで画面に転送すれば16bppでも可能ですが、SDLと競合して使えないかもしれません。まだ試してませんが。
16bppに計算し直してVRAMに直書きするのも手ですが、速度は低下するでしょう。
どちらの方法にしても、別途メモリを確保する必要があるので、そこをどうするかが問題…
最後にbltclsを使う仕様にしているので、bltjpgを使用する際にメモリが確保されてない状態なら確保し、bltclsで開放するというやり方を練ってます。

それにしても最新コンバータのコメント数がすごいw


*追記*
Lanczos3かspline36で縮小するフィルタプラグインを導入して、それを使用した方が綺麗に縮小されます。
あと、フィルタの順番が「縮小」→「黒ベタ」になるように注意してください。

それから、AviUtlでaviに出力する必要はありません。
無圧縮出力だとサイズが酷いことになりますし、非可逆コーデックを使って圧縮すると画質が悪くなります。
AviUtlのオプションでVFPluginに登録するようにして、TMPGEncでAviUtlのVFPluginを使用できるようにすれば、AviUtlのプロジェクトファイルをそのままTMPGEncで読み込むことができます。
2009/11/11(水) 22:45:58 | URL | 七次元 #sGvNOJjo [ 編集 ]
七次元さん

記事の閲覧ありがとうございます。^^

シナリオサイズが気にならなくなるですと!
うむむ・・興味しんしんです!!
今後に期待します^^

それと記事のアドバイスありがとうございます^^
早速検証して記事を書き直したいともいます
ご報告ありがとうございました
2009/11/11(水) 23:16:24 | URL | fu #- [ 編集 ]
黒ベタ追加フィルタ使う意味があるんですか?
画像の端に黒い部分ができるのですが?
2010/01/29(金) 15:29:33 | URL | rio #mQop/nM. [ 編集 ]
rio様


ご使用のPSPは1000ですか?
それだとあまり黒ベタを使用する意味が
ないかもです。
2000だと明らかな不具合がでて黒ベタ
を使用しないと右がおかしくなります
2010/01/30(土) 14:56:22 | URL | fu #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://futawagoto.blog92.fc2.com/tb.php/205-494e4fa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。