fuの戯言日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月雑記
非同期の為にLUAを少し勉強してきた。
といってもぜんぜんわからん・・

すとーむ様がWINにて対応したのはいいものの
あれだ・・・使う人が頭悪かったら意味ないんだこれがorz
ただ物にすれば非同期の道は開けるわけで。

というわけで最低限、自作関数ぐらいは
作りたい。なので作ってみた。

ちなみに引数の取得なんか全然わからんので
すとーむ様のを参考に入れてみた。
まじですとーむ様、神やで(*゚▽゚*)

--system.lua

NSExec("_luasub move_d")
function NSCOM_move_d()
fn=NSPopStr()
NSPopComma()
x=NSPopInt()
NSPopComma()
y=NSPopInt()
NSExec("lsp 0,\":a;"..fn.."\","..x..","..y.."")

NSExec("print 1")
NSLuaAnimationMode(true);
end


NSExec("_luacall animation")
function NSCALL_animation()
x=x+1
if (x>600) then x=-400 end
NSExec("amsp 0,"..x..","..y)
NSExec("print 1")
end

NSLuaAnimationModeが割り込みになっていて
これを真にしてる限りは
function NSCALL_animationがずっと継続する。
このスクリプトの場合はxにずっと+1が継続して入るので
判定に入るまではスプライトが横に動き続けまた元に戻る。

ちなみにこの命令の意味ずっとわからんかった^^;
やはり自分で書かないとダメだわorz


あと、スクリプトに使えるレベルになるまでも遠いけど
一番の問題は携帯機でこれが現在は使えない。
使えるようになればまた活性化すると思うんだけどなorz

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://futawagoto.blog92.fc2.com/tb.php/664-ae7bad72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。